特区民泊・民泊新法許認可申請の手続きなら相談無料の行政書士事務所Cross Bridge|東京都中央区

特区民泊・民泊新法のご相談から書類作成・提出代行までサポートいたします。

0000469643.jpg

ホーム ≫ ブログ ≫

架け橋Blog

民法大改正

0000473436.jpeg
こんにちは、鈴木です。
 
朝晩はまだ肌寒いような日もありますが、
まもなく梅雨に入り、季節は次第に夏へと移り変わろうとしています。
 
さて、法律の世界では先日、大きな変化がありました。
民法が改正されたのをご存知でしたでしょうか?
特に私達の生活に密接に関連する契約に関する事項を取り決めている部分が、
民法制定以来初めて改正されたのです。
 
民法制定が1896年ですから、120年間この部分の規定は変わっていなかったことになります。毎年のように改正されている法律もある中でこれは驚きです。
なお、今回の改正は200項目にも及ぶということで、実際に施行されるのは周知期間を経て3年後くらいになるようです。
 
具体的な変更点についてはまたの機会として、
商品の売買や不動産の賃貸借など誰もが日常的に携わっている部分が変更されましたので、
今後もニュース等で取り上げられてくることでしょう。
 
身近な法律の改正ということで、我々行政書士のような法律家だけでなく、
皆さんにも強い関心を持って法律に触れて頂ける良い機会かと思います。
 

住宅宿泊事業法案、衆議院を通過

0000472820.jpg
皆さんこんばんは、久郷です。

昨日、住宅宿泊事業法案、いわゆる民泊新法案が衆議院を通過しました。
参議院での審議を経て今国会で成立する見通しとなっております。
当初の予定通り、早ければ年明け間もなく施行されるとみられています。

現時点で民泊事業を行う際には、旅館業の営業許可を取得するか、国家戦略特区に指定されている場所では特区民泊の特定認定を受ける必要があります。
実際に旅館業の許可を取得するために必要な要件は様々なものがあり、とてもハードルが高いのが現状です。
新法が施行されることにより、民泊事業はこれまでの「許可制」に加えて、要件が緩和された「届出制」でも行うことが出来ることとなります。
ただし、年間の営業日数の制限が定められておりますので、それぞれ一長一短があるといえます。
新法制定により旅館業法の要件も緩和される可能性も考えられますので、今後の動きにも注目です。

飲食業・深夜営業。

0000471850.jpg
オシャレなCafe、オシャレなバーの開業などなど色々とお手伝いをさせて
頂いております。今後もお手伝いしていければと思っております。

江東区にて。

0000469947.jpg
本日は台東区にて新たに土地を買い新築物件で旅館営業をしたいと
ご来所頂きました。

事前調査も含め今後とも永いお付き合いができればと思っております。

中々取りずらい区ではありますがご要望にご期待できるように尽力してまいります。

ご依頼者様。

0000469633.jpg
現在旅館業の申請業務でご依頼を頂いております相談者様と
現状について改めて認識の確認をしてまいりました。

しっかりとどうしたいかどういう営業をしたいかというビジョンを
お持ちのためこちらもやりやすく非常にスムーズに進んでおります。

今後も一人一人の相談者様と意思疎通を図り頑張っていきたいと思っております。
それにして暑いですね!

天気良いっていいですね。

0000468445.jpg
これから梅雨に入っていきますが、つかの間の青空。
区役所や相談者様と会おいするには絶好の天気です。

本日も区役所巡りです。
セミナーも「分かり易い」「来てよかった」などの生の声をお聞きできるのは
大変嬉しいです。

今月も三回目になりますが開催いたしますのでご興味がござましたら
ご参加ください。

大田区の保健所に行ってまいりました。

0000468279.jpg
特区民泊の申請でご相談頂きまして、改めて確認するため大田区の保健所
に行って参りました。

やはり簡易宿所よりも要件が緩和されているため、申請自体はそこまでの
障害になることはないと思います。

せめて最低宿泊日数を引き下げる事があればもっと認定件数も伸びるのではないかと
思います。

新法と特区、バランスよく共存していくことが大切だと思います。

民泊セミナーを開催致しました。

0000467407.jpg
5月13日(土)民泊セミナーを開催致しました。
当日は雨が降っており足元の悪い中ご参加頂きましてありがとうございました。

今後も、セミナーを開催し民泊の適正な運営についてお話できればと思っております。

また既に、お電話にて次回はいつ開催するのかというご連絡もいただいておりますので
弊所で日程を改めて調整したいと思っております。

決まり次第ホームページにてご報告させて頂きます。

他業種との連携。

0000466889.jpg
先日、建築士様の事務所にお伺いさせて頂きました。
今後の業務をより安全に専門家同士で連携していくために
お話をさせて頂きました。

自分の信念をしっかりとお持ちの方で今後も永いお付き合いが出来ればと
思っております。

貴重なお時間を作って頂きましてありがとうございました。

GW明けのご来所。

0000465862.jpg
本日はGW明けの月曜日ということもあり、「民泊」関連のご来所も多く来て
頂きました。

やはり、民泊の申請を取られる方又は、取ろうと検討している方は不動産関係の
お仕事をされている方が非常に多いと改めて感じました。

投機用で不動産をお持ちの方が運用の幅を広げるために取得を検討する場合が
非常に多いのですが、もっと気軽に民泊の申請が取れるように日本も変わっていかないといけないと感じました。

行政書士事務所CrossBridge

お問い合わせ

モバイルサイト

行政書士事務所Cross BridgeスマホサイトQRコード

行政書士事務所Cross BridgeモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!

まずは無料相談!

メールはこちら

0120-959-371
(受付時間 10:00〜18:00)