旅館業・特区民泊許認可申請の手続きなら相談無料の行政書士事務所Cross Bridge|東京都中央区

旅館業・特区民泊の相談から書類作成・提出代行までサポートいたします。

0000469643.jpg

ホーム ≫ ブログ

架け橋Blog

栃木県

0000476538.jpg
こんばんは。
久郷です。
 
今日は日中晴れてとても暑かったですね。
夕方以降雨が降るとの予報だったと思うのですが、弊所付近の空はまだ雨が降りそうな気配ではありません。
 
先日、弊所の代表の地元が5年連続住みよさランキング全国1位とお伝えしましたが、私の出身地は栃木県の南那須町(現那須烏山市)というところになります。
栃木県は2016年の魅力度ランキングで全国ワースト2位を記録しました。
どうせならワースト1位の方が話のネタにもなるのですが2位。
流石栃木といったところでしょうか。
しかし皆さん、市町村別魅力度ランキングでは鹿児島県の屋久島町と並んで11位に日光市がランクインしております。
もう少しでトップテ10です。
その他にも栃木県には那須町や佐野市、足利市といった有名な街がございます。
足利にはあしかがフラワーパークがあります。
結構有名なパークだそうなのですが、ここも栃木県でございます。
是非旅行先の候補に栃木県を入れて頂ければ幸いです。
2017年06月16日 20:09 |コメント|

民泊運営業者。

0000475957.jpg
連記です。
これまでに民泊の運営をされている業者様達と何度もお会いさせて頂きました。
また、これから運営業をされる方にも弊所主催のセミナーにてお会いさせて頂き
お付き合いさせて頂いております。

この物件って許可取れそうですか?とご連絡頂きますが「物件」自体は魅力的ではあるのですが、用途地域の問題で断念する場合や、費用の面で断念する方もおります。

新法により窓口が相当に広くなり、活用される方々も多くなると思われます。
それに従って、問題も今以上に出てくると予想されます。

ホスト・ゲストが安心できる宿泊が出来ればいいなと思っております。
2017年06月14日 17:59 |コメント|

地元

0000475136.jpeg
こんにちは、鈴木です。
 
先週末、私用のため実家に帰っておりました。
実家といっても千葉県なので、事務所から1時間ほど…。
ちなみに、自宅から事務所も1時間ほど…。
 
最近実家に帰る必要がちょこちょこあるので、
いっそ実家に戻れば良いんじゃないかという気もしますが、
ひとまずそこは置いときます。
 
さて、私の実家は千葉県印西市というところなのですが、
住みよさランキング5年連続全国1位!
誰がどう判断しているのかわかりませんが、5年連続全国1位!
 
自然豊か、人口は少なめ、買い物には困らない、都心へのアクセス良しと
確かに良いところは多いかもしれません。
 
どこも住めば都ということはあるのでしょうが、
何はともあれ20年ほど住んでいた地元が評価されるのは嬉しいものですね。
2017年06月12日 16:51 |コメント|

参議院通過

0000474635.jpg
皆さんこんばんは。
久郷です。
 
本日も良い天気となりました。
熱中症にならないようこまめな水分補給を心がけましょう。
 
さて、先日衆議院を通過した民泊新法が本日、参議院でも賛成多数で可決・成立しました。
東京都では唯一特区民泊が認められている大田区での申請件数が伸び悩んでおりますが、民泊事業に新規参入するための窓口が広げられるこの法案が無事成立したことに一安心です。
弊所としましても、また新しい情報が入り次第、皆様にお伝えしていきたいと思っております。
2017年06月09日 19:43 |コメント|

最大の難関。

0000474091.jpg
こんにちは、連記です。

事務所内で「ブログを書く人はブログ内に名前を入れる」という決まりが出来
少し前から名前をい入れるようになりました。
何故かはよくわかりません。笑

話は変わりますが、弊所がメインで扱っている「民泊」「飲食業」共にこれから始めるという方にとって一番の問題は「費用」です。

行政書士に依頼する費用ではなく所謂「準備金」ですね。
自分の手持ちから出したり政策金融公庫などから融資を受けたり資金繰りに
苦労されると思います。

それでも「やりたい」という気持ちの方を一人でもサポート出来ればと
思っております。
2017年06月07日 16:50 |コメント|

民法大改正

0000473436.jpeg
こんにちは、鈴木です。
 
朝晩はまだ肌寒いような日もありますが、
まもなく梅雨に入り、季節は次第に夏へと移り変わろうとしています。
 
さて、法律の世界では先日、大きな変化がありました。
民法が改正されたのをご存知でしたでしょうか?
特に私達の生活に密接に関連する契約に関する事項を取り決めている部分が、
民法制定以来初めて改正されたのです。
 
民法制定が1896年ですから、120年間この部分の規定は変わっていなかったことになります。毎年のように改正されている法律もある中でこれは驚きです。
なお、今回の改正は200項目にも及ぶということで、実際に施行されるのは周知期間を経て3年後くらいになるようです。
 
具体的な変更点についてはまたの機会として、
商品の売買や不動産の賃貸借など誰もが日常的に携わっている部分が変更されましたので、
今後もニュース等で取り上げられてくることでしょう。
 
身近な法律の改正ということで、我々行政書士のような法律家だけでなく、
皆さんにも強い関心を持って法律に触れて頂ける良い機会かと思います。
 
2017年06月05日 17:34 |コメント|

住宅宿泊事業法案、衆議院を通過

0000472820.jpg
皆さんこんばんは、久郷です。

昨日、住宅宿泊事業法案、いわゆる民泊新法案が衆議院を通過しました。
参議院での審議を経て今国会で成立する見通しとなっております。
当初の予定通り、早ければ年明け間もなく施行されるとみられています。

現時点で民泊事業を行う際には、旅館業の営業許可を取得するか、国家戦略特区に指定されている場所では特区民泊の特定認定を受ける必要があります。
実際に旅館業の許可を取得するために必要な要件は様々なものがあり、とてもハードルが高いのが現状です。
新法が施行されることにより、民泊事業はこれまでの「許可制」に加えて、要件が緩和された「届出制」でも行うことが出来ることとなります。
ただし、年間の営業日数の制限が定められておりますので、それぞれ一長一短があるといえます。
新法制定により旅館業法の要件も緩和される可能性も考えられますので、今後の動きにも注目です。
2017年06月02日 17:27 |コメント|

飲食業・深夜営業。

0000471850.jpg
オシャレなCafe、オシャレなバーの開業などなど色々とお手伝いをさせて
頂いております。今後もお手伝いしていければと思っております。

2017年05月30日 17:29 |コメント|

江東区にて。

0000469947.jpg
本日は台東区にて新たに土地を買い新築物件で旅館営業をしたいと
ご来所頂きました。

事前調査も含め今後とも永いお付き合いができればと思っております。

中々取りずらい区ではありますがご要望にご期待できるように尽力してまいります。

2017年05月23日 18:43 |コメント|

ご依頼者様。

0000469633.jpg
現在旅館業の申請業務でご依頼を頂いております相談者様と
現状について改めて認識の確認をしてまいりました。

しっかりとどうしたいかどういう営業をしたいかというビジョンを
お持ちのためこちらもやりやすく非常にスムーズに進んでおります。

今後も一人一人の相談者様と意思疎通を図り頑張っていきたいと思っております。
それにして暑いですね!
2017年05月22日 18:08 |コメント|

行政書士事務所CrossBridge

03-6403-0831 営業時間 10:00~20:00 土日祝日営業

お問い合わせ

モバイルサイト

行政書士事務所Cross BridgeモバイルサイトQRコード

行政書士事務所Cross BridgeモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!

  • 東京都行政書士会
  • 0000460098.png
  • 0000460085.png

まずは無料相談!

メールはこちら

03-6403-0831
(受付時間 10:00〜20:00)