旅館業・特区民泊許認可申請の手続きなら相談無料の行政書士事務所Cross Bridge|東京都中央区

旅館業・特区民泊の相談から書類作成・提出代行までサポートいたします。

0000469643.jpg

ホーム ≫ ブログ

架け橋Blog

遺される人へ

0000455915.jpg
遺言[いごん]と聞くと、どうですか?
※法律用語で言うと「いごん」
一般的には「ゆいごん」と呼びます。どちらでも問題ありません。

まだ若いし興味ないわ~。亡くなる前に書くものでしょ?とあまり肯定的な意見
をお持ちの方は少ないのではないでしょうか?

一方で年々遺言を書かれている方は増え続けているのは何故でしょう?
高齢化が進み昔よりも高齢者が多くなったから。という要因も確かにありますが
30代40代で書かれている方も実は非常に多いです。
どういうことか、それはご結婚やお子様が生まれたという人生の節目に
自分にもしもの事があれば、自分の「思い」を子供や奥様に伝えたいと
思う方が増えているということが大きい要因です。
遺言は何度でも書き直す事が可能です。そこまで、敬遠する必要はありません。
まず、実際に書いてみて改めて自分の大切な人や大切な物を確認する機会でも
あります。
ご家族に強い思いがあれば必ず書いておくべきものです。

「今ご自身が亡くなった時、今の思いを大切な人に伝える手段はありますか?」
2017年03月28日 19:31 |コメント|

民泊セミナー。

0000455594.png
民泊に関するお問い合わせを非常に多く頂いております。
そのため近々、弊所主催で無料の民泊・旅館業のセミナーを開こうと思っております。

自分の家は民泊に使えるのか?特区って一体何?という基本的な事から
仲介業者や運営業者の違いや仕組みなどをご説明させて頂こうと思っております。

ご興味ある方は、弊所までご連絡ください。
2017年03月27日 19:09 |コメント|

少し古いですが。

0000455316.jpg
「過払い金請求」が少し前に流行っておりました。
※今も耳にする機会はあると思いますが。
簡単に言うと、お金を消費者金融などに借りていて払いすぎた分を返してくれという返還請求のことを言います。借り入れ業者に対して行います。
法的に言うと不当利得返還請求と言います。
過払い金請求をした後にご自身の「信用情報」がどうなっているのかを
確認するため「信用情報調査」をご依頼頂く事が多くなっております。
家などの購入や、家を借りる場合またはクレジットカードの審査などに影響してくる「信用情報」ですので皆さんシビアに考えておられます。
一度ご自身の「信用情報」を確認してみることをお勧めいたします。
2017年03月26日 17:04 |コメント|

会社設立

0000455151.jpg
会社設立をご検討の方から非常に多くのご相談を頂きます。
やはり、助成金や創業融資などの運営資金についてご不安に思われている方が
多く見受けられます。
行政書士会では創業融資に力を入れており地銀などと手を組んでいます。
そのためご本人様で融資の申請するよりも行政書士を利用することで融資を受けやすくなってきております。

会社をたてる事自体、そこまで難しいものではありませんがその後どのように
収益を上げて運営していくかが最も重要です。
弊所では会社設立から創業融資またコンサルティングまでお手伝いしております。

ご検討されている方がいらっしゃましたら是非ご連絡ください。
ご相談は無料です。
2017年03月25日 11:45 |コメント|

運営。

0000454863.png
弊所では既に許可申請済みでどこの運営業者に任せようかとお悩みの方からご連絡頂く事がございます。
その際に、弊所よりご紹介できる民泊運営代行業者がございます。
許可申請だけでなく「民泊」全般でサポートさせて頂いております。
民泊のホストとしてご検討中であれば、弊所で許可申請をし、そのまま運営代行業者を
ご紹介させていただき、掲載或いは運営までサポートをさせて頂く事が可能です。
お気軽にご相談ください。


民泊その他許認可業務でお悩みならご連絡ください。
2017年03月24日 11:25 |コメント|

惜敗・・・

0000454295.jpg
WBC準決勝・・・結果は1対2でアメリカに負けてしまいました。
前回に続きベスト4止まりと結果は非常に残念でしたが、
選手の皆さんお疲れ様でした。

私は野球観戦が大好きなので、これから始まるシーズンを楽しみにしています。
2017年03月22日 19:42 |コメント|

突然ですが

0000453989.jpg
今更ながら私はBUMP OF CHICKENが大好きです。
去年は日産スタジアムライブに行ってきました。
今年も必ず行きたいです。
2017年03月21日 19:27 |コメント|

知ってました?②

0000453497.jpg
前回は「民泊」についてお話させて頂きました。
今回は「民泊」の「違法性」と「現状」についてお話させて頂きます。
前回説明させて頂きました「民泊」ですが、結論から言うと「ビジネス」です。
この「民泊」というビジネスを行うには
①旅館業法上の許認可申請が必要。
或いは
②東京都大田区や大阪府などの国家戦略特区にて「特区民泊」の許認可申請を行われなければなりません。
要するに「私はビジネスを目的として人に部屋を提供していますよ。」と国や区などに対して申請し認められる必要があります。
その上でAirbnbに代表されるような民泊仲介業者のホームページに掲載する必要があります。
ただし、掲載されている物件の9割以上が①及び②の申請をせずに載せております。
※Airbnbは現在申請のない方の掲載を控える方向性で進んでいます。
従って9割以上の方が違法性のあるビジネスをしているということになります。
実際問題として、違法に民泊を行っていた個人及び業者が逮捕や営業停止処分に
なった事例も複数あります。
何故ここまで違法性のある行為が野放しにされているかというと単純に掲載数が「多すぎる」からです。
※いくつか要因はありますがほぼこれです。
そのため、どれが違法でどれが適法かの判断が追いつかない状況です。
それを解消するために国や自治体が働きかけ、罰則が強化されてきています。
法律通り条例通りに営業している分には全く問題ございませんが、そもそもこのような仕組みを理解しておらず営業されている方も非常に多いのが現状です。
元々、始まりは「善意」でした。それが、時代とともに新しいビジネスモデルに代わり需要が出来る。素晴らしいことです。
だからこそ、新たなビジネスモデルを確立した「民泊」を適法に安全に使えるよう
許認可の申請を弊所で行っております。
2017年03月20日 14:21 |コメント|

知ってました?①

0000453214.jpg
弊所ブログで度々出てくる「民泊」というフレーズ。
なんとなくわかるけど、詳しくは、、、。という方のために簡単に
ざっくりとご説明していこうと思います。
よろしくお願い致します。

旅人「道に迷ってしまい雪も降り始め、、一晩だけ泊めていただけないでしょうか?」
村人「今日は寒いですしどうぞお入りください。」
イメージは昔話でありがちなやつです。
村人が旅人に「善意」で泊めてあげる、これが「民泊」の始まりです。

時は経ち、旅の途中の人を家に泊めるということも少なくなり、都会に住む人が
農家などで農業を体験するような「田舎体験型の宿泊」を「民泊」と呼ぶように
なってきました。

2008年頃から訪日外国人が増えホテルや旅館などの不足により宿泊料金が高騰したため、「個人宅や投資用で持っているマンション」をネットを通じてホテルや旅館などよりも安く貸し出すビジネスモデルが出来上がりました。
現在これを「民泊」と呼んでおります。

ただし現在の「民泊」のほとんどが違法性のある行為に該当してしまいます。
次回はこの問題点についてご説明したいと思います。
2017年03月18日 18:28 |コメント|

民泊適正管理責任者。

0000452935.jpg
本日は、民泊適正管理責任者の認定試験を受けるために5時間の講義及びテストを
受けてまいりました。

弊所は民泊の許可申請に特化しておりますので、当然ながら許可申請をできるだけでなく民泊について正しい知識を持ち尚且つ正しい知識を伝える立場にいないといけません。
当然知識は持っておりましたが改めて講義を受け知識を再確認してまいりました。

また15年以上あっていない友達と少しお話しする機会をもらいました。
非常に照れ臭く何故か緊張してしまいました。
機会があれば色々な人と交流ができればなと懐かしく思いました。
2017年03月17日 14:34 |コメント|

行政書士事務所CrossBridge

03-6403-0831 営業時間 10:00~20:00 土日祝日営業

お問い合わせ

モバイルサイト

行政書士事務所Cross BridgeモバイルサイトQRコード

行政書士事務所Cross BridgeモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!

  • 東京都行政書士会
  • 0000460098.png
  • 0000460085.png

まずは無料相談!

メールはこちら

03-6403-0831
(受付時間 10:00〜20:00)